トップページ > パークスランド寝屋川日光苑×まみたん 「まみたんママチェック!!お宅拝見レポート」Vol.14

モーリン一家
parkoand×まみたん

 

今回お伺いしたのは、昨年9月に入居されたUさんのお宅。パパとママ、4才のKくん、そしてママのお腹の中にいる赤ちゃんと7月には4人家族になります。そんなUさんが購入されたのは、D街区に建てられた3LDKのモデルハウス。さて、その出会いとは?

以前は国道沿いのハイツにお住まいでしたが、ママの「マイホームを持ちたい」という思いが高まり、物件探しがスタート。パークスランドは以前の住まいからも近く存在を知っていたことから「寄ってみようかな?」と気軽な気持ちで見学に訪れました。他にも、奈良の方などいくつか見学されたそうですが、ご夫妻ともにパークスランドの周辺環境が大変気に入り、パパの通勤に便利なことも決め手に。あっという間に入居が決定しました。「昨年の5月頃から物件を探し始めて9月に決まったので、僕としては予想外に早く感じましたね」と笑うパパ。ママのマイホームへの強い思いも決断を後押ししたようです。

最初に案内してもらったのは、17.3帖のリビングダイニング。大きな窓から光がたっぷり入るリビングで、大好きなミニカーで遊ぶKくんはとっても気持ちよさそう。「キッチンからダイニング、リビングが広々と見渡せるので、息子が遊んでいる姿を見ながら家事ができるのが気に入っています」とママ。

ダイニングの一角にはカウンターテーブルが。現在はパパのパソコンスペースとして利用されています。「子どもが小学生になったら子どもの勉強スペースにしたいですね」とママ。子どもの成長やライフスタイルに応じて使い方を変えられるのも一戸建てのメリットですね。また、キッチンから続く洗面室は廊下側にも行き来できる2WAY仕様。家事動線のよさも決め手になったそうです。

「2階へ行こうよ!」と誘ってくれたのはKくん。6帖の洋室はKくんのお城。勾配天井になっているため天井が高く、さらに天窓があるため、とっても開放的です!元気いっぱいのKくんは室内ジャングルジムで遊び始めましたよ。Kくんの部屋と主寝室には、それぞれに広いウォークインクローゼットがあり、各部屋に物入れや収納スペースがあるので、家族が増えても十分に対応できますね。

近距離の引っ越しですが、環境が劇的に変わり、以前より家族みんながのびのび過ごせるようになったとパパは言います。最近乗れるようになったという自転車で、ご近所のお友達と一緒に、パークスランドの敷地内を元気いっぱいに走り回るKくんの笑顔が、全てを物語っているようです。ぜひ現地で体感してみませんか?





 


| VOL.01へ | VOL.02へ | VOL.03へ |
トップページ >パークスランド寝屋川日光苑×まみたん 「まみたんママチェック!!お宅拝見レポート」Vol.3